お店の紹介

正確でしっかりとした視力測定で、目に負荷をかけない安心のメガネを作っています。レンズの選定もお客様のご使用環境から、眼に合ったレンズをご提案し、快適なメガネライフをお送り頂ける様なメガネの作製を心がけてします。
又、町のメガネ店ならではのキメ細かいメンテナンスやサービスを行っておりますので、メガネでお困りの事がございましたら、安心してお気軽にご相談ください。

メガネについて

視力測定

編集中

フレームの選定

編集中

フィッティング

人それぞれ顔の形状や耳の左右の高さなどが違います。無調整やしっかりとした調整が出来ていないと見え方に影響が出てきたりレンズ性能が生かせなかったりします。又、メガネがずり落ちるなどで普段の生活にも支障が出て快適に使用できません。 そこで快適にお使い頂くには、しっかりとしたメガネフィッティングが重要になる訳です。当店では、熟練の有資格者がお客様の頭・顔の形状を把握して、快適にお使い頂ける様にメガネフィッティングを行っております。

メンテナンス

メガネを大切に取扱っていても、日常生活では必ずって言っていいほど気が付かない間に"歪んだり"広がったり"ネジの緩み"が生じます。遠近両用などは、繊細なレンズ設計をしていますので少しの歪みやクリングス(鼻あて)の広がりなどが原因でレンズの光学中心がずれてしまいます。すると、快適に見える位置が変わってしまいすので、手元が見づらくなったり、ふらついたり、目が疲れたり、とトラブルが起きてしまいます。 日頃の定期的なメガネメンテナンスやメガネ洗浄で、より快適にお使い頂く事ができます。

ブログとSNS

  

店主の紹介

眼鏡資格など 眼鏡士
認定眼鏡士 SS級
認定補聴器技能者 
経歴 2006年:日本眼鏡技術専門学校を卒業
 視覚情報の関係性や眼の疾患などを学び、精確な視力測定法やメガネの作製技術、フィッティングなどを習得する。

2006年-2009年:近畿大学医学部付属病院内の眼鏡店に就職。
 様々な病歴のある患者さんの視力測定を行い、疾患による様々な見え方などを学び、医療用レンズの有効性や色素変性症・白内障など術後のメガネ作成技術などを勉強する。
又、こどもの弱視用メガネなどの作成を行い、成長に合わせたフレーム調整やアイパッチ重要性など、弱視に関する眼の発育も学ぶ。

2009年:父の店である石松眼鏡店に入る。

会社概要

商号 石松眼鏡店
業種 小売業 眼鏡専門店
創業 1977年(昭和52年)1月
所在地 〒534-0024
大阪市都島区東野田町5-2-30 エイコービル1F
連絡先 TEL 06-6352-4146
FAX 06-6353-4133
e-mail info@meganeten.com
沿革 1920年頃 大阪市生野区でレンズ工場を創業
1970年 レンズ工場を閉鎖
1975年 眼鏡販売開始
1977年 都島区京橋で店舗オープン
1979年 住之江区で安立店オープン
2006年 安立店閉店
2012年 代表交代

メガネの事なら石松眼鏡店へ京橋駅2分。眼鏡処方箋、医療用メガネ、ロービジョンなど各種やっております。